アンテナ工事は業者に

家族と家

地デジは衛星放送と同じようにアンテナがなければ視聴不可能です。しかし取り付けを行ったり方向を変えたりするのは素人には危険もあり難しいです。だからこそここで業者の力を借りてみるべきであります。

この記事の続きを読む

電気に関する工事

図面と家の模型

アンテナを取り付ける事を筆頭に、電気工事に関する事を依頼しなければならない時があります。多くの場合その際は業者に作業を依頼する事になりますが、アフターフォローもしっかりしてくれる業者を見つけ出しましょう。

この記事の続きを読む

今のアンテナ事情

白い一戸建てと木

アンテナは地上デジタルだけではありません。衛星放送を受信する為のアンテナもあります。そのどれもが素人で取り付けが可能という訳ではありません。状況に応じて業者に依頼をしてしっかりと取り付けを完了させましょう。

この記事の続きを読む

劣化したなら修理を

3種の工具

雨漏り修理はいくらくらいかかるの

長く住んでいる住宅の経年劣化や強風によるスレートのずれ、瓦の傷みなどで雨漏りが発生する場合があります。雨漏りの修理委託にはあまりカジュアルな印象がなく、業者に頼む時何を基準にしていいかわからないという人も多いと思います。それでついつい修理を先延ばしにしてより大がかりな施行が必要になってから頼んだり、自分でやろうとして失敗して結果的にもっと雨漏りをひどくしてしまったりという困った事例もあります。雨漏り修理は原因別に対処法が違うため、値段も違います。防水コーキング施行一つとっても、その範囲と修理の必要な度合いによって5万円から25万円くらいの幅があります。瓦を交換する場合は一枚当たり五千円から2万円くらいまで。屋根全体を葺き替えるとなると、100万円から300万円はかかります。

修理を委託するあたって

雨漏り修理にはどんな業者がいいのか。普通に暮らしている人は屋根のない家で生活はできないわけですから、その場しのぎではなくしっかりした作業をしてもらうことが重要です。安くできます、とか、早くできますとか、それだけをウリにしている業者は眉唾物です。見積もりに来てもらったら、どこから漏っているのかとことん調べてもらわなければなりませんから、当然その出張費も発生します。瓦がずれている、谷樋にひびが入っている、漆喰が割れている、などのさまざまな原因が考えられるので、それに合わせて修理の仕方も手配する下請け業者も変わってきます。安く済むからと安易に便利屋、何でも屋に頼む人もいますが、専門的な知識なしに応急処置だけして作業終了、という場合があり危険です。後でそのずさんな処置の跡が邪魔になってちゃんとした修理ができなくなる恐れもありますので、お勧めできません。必ず屋根専門の業者に委託しましょう。

ページのトップへ戻る